読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーやの文房具ログ

文房具や手帳のこと

私のバレットジャーナル

 

最近よくTwitterInstagramで見る、バレットジャーナル(BulletJournal)。

 

 

始めたきっかけ

私も春ぐらいに知って、でももう1冊手帳増やすの(´・ω・`)

公式サイト英語でよくわからんし…ってことで遠巻きに見てたんですが。

キャスでバレットジャーナルみて、ブログにあげている方を見て

(参考にさせていただきました!)

 

おぉ!これ私にもできるんじゃないか!?となり始めてみたのです。

困ってたところに手が届きそう!と思ったからです。

 

私のバレットジャーナル

 

公式はノートを使用していますが私は前回も言った通り

ルーズリーフ派です。失敗しても捨てれるし。変更が簡単にできるし。

 

一番初めに作成したバレットジャーナルです。

やってみてぇ~って思って家にあった無印のファイルとルーズリーフで即作成(笑)

右上のページ、ちょっとわかりずらく書きにくいと感じたので

こんな感じに直してみました。

こんな風に直せるのもルーズリーフでやるといいところの一つ。

あとは色々リストを追加したりしてみました。

現在のバレットジャーナル

futurelogとToDo

いつもやること、忘れちゃいけないことは一番最初のページに

チェックシートを作り、終わったら付箋を移動させるようにしています。

(こども手帳でやってる方法です)

チェックリスト一覧

trackerに色塗り方式や、どこまで進めたか知りたい勉強などはカレンダー方式で。

あと文字だけの一言日記。これのおかげで最近、ほぼ日手帳が遅れても

思い出して書くことができるようになりました。

あとライフログ

食べたものとか歩数とか体重とかを記録しています。

(体重は見せられないので隠してあります(笑))

 

バレットジャーナルをやってみて

メリット

  • 手帳のフォーマットが自由に決められる
  • ToDoが遠慮なく書きこめる(ページを自分で決められるので制限がない)

デメリット

  • フォーマットを毎回書くのが大変
  • 自由すぎてなにをどう書けばいいかわからない!(これは他の人のを参考にすればなんとかなるかもしれない(笑))
  • ノートの場合、ミスった時に困る(これは私がルーズリーフ派なのでよくわからないです(´・ω・`))

 

 こんな感じですかねぇ…?

 バレットジャーナルはまた時々UPしていきますね。

 

 
にほんブログ村